下見旅行

【長崎県北の穴場】江迎町と平戸市をめぐる観光《レモンステーキ付》

 

穴場の観光者
穴場の観光者
長崎県の北部を旅したいのですが、穴場の観光地を探しています。夜は佐世保市に宿泊予定です。佐世保市から行ける、おすすめスポットはありますか?ディナーは佐世保の名物料理が食べられると嬉しい。

そんなご要望にお応えします。

当サイト運営者は、長崎県が拠点の通訳案内士です。

このたび、「通訳ガイドモニターツアー」参加の機会に恵まれ、江迎町と平戸市で観光地を改めて訪れさせて頂きました。(各市と町は全て長崎県内です)

※当該モニターツアーは長崎県県北振興局によるもので、県北地域(江迎町と平戸市・佐世保市を含む)にインバウンド誘致を増やすための試みです。

長崎県北の穴場観光は江迎町「おおたや」から

江迎町で繭玉とランチを楽しめる観光地

とうことで、やって参りました。江迎町にある「おおたや」です。

ハウステンボスがある、佐世保市から車で約30分。

今回はあまり知られていないスポットで、穴場の観光地を周遊します。

入り江で迎える まちの駅おおたや

2019年に江迎町にオープンしたばかりの観光施設です。

建物は古民家の再利用で、落ち着いた雰囲気。穴場の長崎県北観光にぴったりではないですか?

お店の中で食事提供もされます江迎町でランチしたい時にどうぞ(気軽に食べたい時おすすめです)

 

知る人ぞ知る長崎県「松浦産のアジフライ」も提供されていて、かなりの穴場です。松浦まで行かなくても、松浦のアジフライが食べられるなんて...

 

ともみ
ともみ
今回は江迎町でランチできなかったから、また行こう。

 

江迎町でランチできるお店は貴重ですね。

 

ろっく
ろっく
お魚大好き!「まちの駅おおたや」のこともう少し教えて

 

了解です。

以下、ざっくりご紹介。

まちの駅おおたや 

ところで、知ってましたか?「まちの駅おおたや」がある江迎町のこと。

江迎の地名には「入り江で人々を迎える」という意味があるんですよ。

町には大きな川(江迎川)が流れているのですが、昔は江迎川による人や物の往来が盛んだったそうです。

江迎湾に近い鹿町炭鉱からは、江迎川を経由して、長崎県北の石炭も積み出されていたと言いますからね。

まちの駅おおたや

  • 古民家をリノベーションした憩いの場
  • もともとは、築100年の精米所
  • 大正時代に長崎県 鹿町町にあった炭鉱から店を移築
  • 長崎県 江迎町でお米屋さんとして営業
  • 2019年に「まちの駅おおたや」になりました

 

穴場の観光者
穴場の観光者
知らなかったな~。江迎町ならではの長崎土産が買える店ってないの?

 

穴場の観光者
穴場の観光者
長崎の県北ぽい可愛いお土産、お願いします!

ありますよ。

まちの駅おおたやでは、長崎県 江迎町の名物・繭玉も販売しています。

江迎町で長崎県北の穴場観光的お土産を探す

カラフルで可愛いですね。写真をよくご覧ください。

サッカーボールの繭玉もあります。男性のお土産にもいいでしょう?自分で作れる繭玉キットまで有り、楽し気です。

今日は長崎の県北観光ということで平戸へも行くので、お土産を見たら出発いたします。

長崎県北の穴場にて江迎町から平戸市を観光

冬行くと秘境観光みたいな穴場へ

長崎県 平戸市の川内峠。江迎町から車で約40分です。

12月の初めに訪れました。

この日は風は無かったけれど、何だか「嵐が丘」の風景みたい。(注.イギリスに行ったことはないです)

実際は、「すすき野原」ではなく「ヒースの丘」でしたけどね。

そろそろ、お腹も空いてきました。今日は、予約していた「平戸エビス亭」でランチです。

平戸市エビス亭【和食ランチ】で大人の贅沢《お魚グルメ》満喫でした長崎県平戸市のエビス亭でランチをしてみたいな。 ミシュランガイドに認定されたと聞くけど、実際の料理やお味はどうなのかな。 で...

ランチ後は松浦史料博物館で着物体験

松浦史料博物館の着物体験は、着物の種類が豊富でした。博物館の存在は知っていても、着物体験ができることは長崎の人にも意外と知られていません。

帯・履物なども、色や柄は好みに合うものが必ず見つかります。

着物体験は短い観光時間でも美しく着られます。プロの手で素早く簡単に着られ、ストレスなしです。男性の着物も幅広くあります。

着物体験で観光を楽しんだ後は「寺院と教会の見える風景」がおすすめ。

寺院と教会の見える風景を歩く

寺院の向こうに十字架の塔が。平戸ザビエル記念教会です。

夕方の哀愁が漂います。

坂道を上りザビエル記念教会へ到着すると、落日がお堂を照らしていました。

 


少し歩き疲れたかも。

教会を拝観して、近くのカフェ「マメルクコーヒー」で温かい飲み物でも。

平戸のカフェ《マメルクコーヒー》おしゃれな店内で、ほっとひと息 そんな時にぴったりのコーヒーショップがあります。 長崎県平戸市にあるマメルクコーヒーです。 当ブログ運営者は...

カフェでコーヒーを飲んだら、車で最教寺へ行きますよ。

平戸最教寺・三重大塔内を拝観

子泣き相撲で有名な平戸最教寺にある三重大塔です。写真は二層しか写せていませんが...。

長崎県 平戸市のザビエル記念教会から車で約5分。拝観料200円で中を見学しました。

三重塔の中の天井にあった、お花の彫り物。こういうのに出会えたとき穴場の醍醐味を感じる。

境内では地蔵の横でザボン?がつぶつぶと実っていました。もしかするとブンタンか?または平戸だけに平戸文旦?紅まどか?

平戸文旦なら結局ザボンということ?

謎が謎を呼ぶ。これも穴場の観光では起こりがちなこと。

平戸観光のシメは森酒造場で

平戸の締めくくりは森酒造場で。

若い杜氏さんのセンスが光る注目の酒蔵です。

真ん中の青いワインボトルみたいのも日本酒。

2019年にローマ教皇が来崎された際に献上されました。(フィランドという名前です)

夜は佐世保で長崎県の名物ステーキ

夜は宿泊地の長崎県 佐世保市に戻りました。

蜂の家は穴場というより、老舗のレストランで王道中の王道です。でも一か所くらい、こういうのあっても良いですよね。

というわけで、夕食は「蜂の家」で佐世保名物レモンステーキです。

今晩は特別に飲み物も注文。レモンステーキだけに、レモネードでそろえました。

レモンステーキは熱された鉄板で出てきます。

じゅうじゅうと音を立てて、あっという間に熱々ステーキの出来上がり。(写真は湯気がおさまってから撮りました。実物はもっとモクモクします)

お肉は自分でひっくり返して、焼いてくださいね。

注.写真のお肉は焼きあがる前です。血みどろでゴメン。

本日のディナー 蜂の家レモンステーキセット(※レモネード別注)

・お値段:2,780円(税別)
・レモネードなし2,280円(税別)

レモンステーキのおいしい食べ方

  • セットはパンかライスを選べる
  • 醤油ベースの甘めソースとレモンの酸味がライスと合う
  • 蜂の家では好みに応じ、追いレモン可(果汁を別添で提供)
  • 鉄板に残ったソースに、白米を入れて食べてもOK

お店によっては「残りのソースにご飯を入れてお召し上がりください」と言われることもあるほどです。レモンステーキを扱うレストランは佐世保市内に数多くあります。

長崎県 佐世保市に来たら、お試しください。

ということで、まとめです。

長崎北部の穴場観光

江迎と平戸は佐世保から意外と近い!ハウステンボスに来たら足を伸ばそう(ディナーは佐世保市でレモンステーキを)