通訳ガイド

通訳案内士と有名人や芸能人ってどういう意味ですか?

通訳案内士と有名人や芸能人ってどういう意味ですか?

通訳ガイドで有名になりたいという意味?

それとも芸能人に会いたいという意味ですか?

よく分からないので、両方について通訳案内士の視点から書きます。

通訳案内士で有名人や芸能人に会えるという意味?

というわけで、通訳ガイドで有名人に会えるのか?考察です。

通訳案内士と有名人

結論からお伝えすると、通訳案内士と有名人との遭遇は、職業上あり得ると思います。

人の行き来が激しい駅や空港を訪れることも多く、誰かを目撃する確率も高いからです。

お客様との待ち合わせや、送迎などの途上で、有名人とすれ違う偶然もあるかもしれませんね。

あるいは、お客様が著名人であることも無いとは限りません。

個人的な体験としては、わたしは仕事時の空港で著名人を何名か偶然にお見かけしました。

内訳は、芥川賞作家、J2サッカーチーム、元プロスポーツ選手、学者さんといった感じです。

駅や空港または観光地で、著名人のみならず知人や仕事関係者と遭遇したことも何回かあります。

通訳案内士と芸能人

通訳ガイドが芸能人に仕事で遭遇できるかと言うと、それもあり得ると思います。

先にあげたように駅や空港などの偶然もあれば、仕事による同席も一生に一度か二度くらいならある気がします。

語学はメディアとの関連が深く、報道や映像に関わることも、少しはあるかもしれません。

また、クライアントは外国人である場合が多く、海外スターと何等かの形でお会いできる幸運も、全く無いとは言いきれません。

もしもスターと遭遇できるなら…Zeddみたいな芸術家にお会いしてみたいものです。

(単なる希望。しかもドイツ人。英語が達者だけどネイティブスピーカーではない…)

通訳案内士で有名人や芸能人になれるという意味?

あと、通訳案内士で芸能人のようになれるのか?について。いちおう考察します。

通訳ガイドで有名人

通訳案内士で有名人になるには、トップガイドまで登りつめることでしょうか。

最近であればYouTubeやTikTokといった拡張手段も使え、比較的に自身を売り込みやすい環境になったと思います。

腕に覚えがあるガイドさんは、SNSを駆使して世界と繋がれますね。

ところで、憧れの著名人といえば、わたしの場合はコンシェルジュの阿部佳さんです。

2015年に放送された『プロフェッショナル仕事の流儀』で偶然にお見かけし、かつてないほどの感銘を受けました。

「この先、自分はどんな通訳ガイド像を目指していこう?」と思いを馳せていた頃で、阿部さんのお仕事のご様子が理想に最も近かったからです。

ホテルのフロントで研鑽した方が良いかもと真剣に考えたほどでしたが、わたしは添乗員で研鑽ということで落ち着きました。

論点が少しずれましたが、通訳案内士が憧れる職業人ということで、ご紹介しました。

通訳ガイドで芸能人

さて通訳ガイドで芸能人ですね。

芸能人で通訳案内士の資格をお持ちの方、それとも芸能人になられた方?どちらも、あまり聞いたことがありませんね。

もしもあなたが、通訳ガイドで名を知られたいと思うなら、通訳ガイドで懸命に務めることが何よりの近道だと思います。

要らぬ考察かとは思いますが、念のために書きました。

とはいえ、意外な場所で意外な人と会えるところが、この仕事の面白さでもあります。

諦めずに続けていたら、いつかまた驚きの遭遇があるかもしれせんよ。

ということで、今回は以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。