通訳ガイド

通訳案内士におすすめ参考書【ガイド原稿や台本ネタに便利な5冊】

通訳案内士におすすめ参考書で、ガイド原稿や台本ネタを探している人いますか?

実用的でネタ探しにもなる本があるので、当ブログで紹介します。

この記事を書いているわたしは、英語の通訳案内士です。

 

ともみ
ともみ
ガイドや語学の勉強について情報発信中です

ガイド原稿をつくる通訳案内士におすすめ参考書【台本ネタに便利】

通訳案内士がガイドで行く場所といえば、観光名所ですね。

四季を通じて外国のお客様を観光案内していると、伝統文化や年中行事について説明を求められる場面に必ず出会います。

今回は、ガイド原稿や台本ネタにおすすめ参考書ということで、耳で聴く本のご紹介です。

世界遺産と観光名所

世界遺産や観光地、都内で人気の町について、英語案内の参考になります。

インバウンドのお客様は、どこかしら日本の世界遺産を観光されることが多いため、この本は会話の役にも立ちます。

自分が案内する予定がない世界遺産でも、何か話せるようになっていた方が良いですね。

日本の伝統文化

伝統文化についてガイド台本を考える際は、この参考書がおすすめです。

歌舞伎や座禅といった、日本人でも普段はあまり定義しない事を、説明できるようになります。

日本の歳時記

日本の各地で行われる祭事や行事について学べる参考書です。

季節の移ろいと文化の関わりが深い日本では、欠かせない話題ですね。

通訳案内士のガイドネタ(現代社会)におすすめ参考書【雑談にも便利】

通訳案内士による観光案内といえば、日本の地理や歴史に関わる場所だけとは限りません。

お客様によっては街歩きを好まれ、日本の現代社会に多く触れたい場合もあります。

人気グルメと居酒屋メニュー

観光と食は切り離せないもので、日本での食事もお客様にとっては楽しみの一つです。

食事の話題もガイド台本を想定しておくと、とっさの時に困らなくてすみますね。

レストランやメニューを決める際の会話に便利な表現など見つかると思います。

東京ポップカルチャー

ポップカルチャーについて台本ネタが欲しい通訳案内士に、おすすめの参考書です。

上記の聴く本は、使われている英語もシンプルで分かりやすく、参考書としておすすめです。

楽しく親しみやすい内容で、ガイド原稿の構想やブラッシュアップに使えます。

 

ろっく
ろっく
ガイド台本のヒントにしてね

 

おすすめ参考書を活用して、原稿を工夫できると良いですね。

わたしも引き続き、台本づくりやネタ探しに励みます。