英語学習

村上春樹の洋書を英語で聞いてレベルアップ【オーディオブックを活用】

村上春樹の洋書で英語力を上げたくて、無理なく続けられる方法を探していました。

気軽に毎日できると良いなと思い、下記のやり方を考えました。

村上春樹さんの作品に興味が無い方は、別の作家やジャンルで応用できます。

英語にたくさん触れたいけれど、ペーパーバックは続かなそう...と不安な人はぜひ試してみてください。

この記事を書いているわたしは、元司書の通訳案内士です。

 

ともみろく
ともみろく
当ブログを通じ、誰でもできる語学の勉強法を発信しています

村上春樹の洋書を英語で聞いてレベルアップ【オーディオブックを活用】

村上春樹の洋書を英語で聞いて、勉強を無理なく続ける方法ご提案です。

今回は、村上春樹さんの小説(英語版のオーディオブック)を活用します。

村上春樹の英語版をオーディオブックで入手

村上春樹の英語版。入手したオーディオブックです。

村上春樹の洋書を英語で聞くにあたって、わたしは「ねじまき鳥クロニクル」の英語版オーディオブック”The Wind-Up Bird Chronicle”を選びました。

日本語で読んだことがあり、興味を持って接することができる作品だからです。

英語版で繰り返し聞くのにも耐えられると思えました。

作風は哲学的で寓話のような示唆に富んでいて、やや難しい点にやりがいもあります。

リスニング用のオーディオブックを選ぶ際の留意点

・自分が好きな分野の本か?
・心地よく聞けるナレーションか?
・再生時間が使いやすい長さか?
・日本語で読んでも内容に興味を持てるか?
・分からない時に参照できる原書と訳書があるか?

本を選ぶ時は、上記に気をつけると続けやすくなります。

好きな作品や声質はそれぞれに違うと思うので、試聴して探すのが安心です。

万が一、タイトル入手後にイメージと違っていたとしても、Audibleなら返品交換ができるため選書ミスも大抵は避けられます。

 

少しでも表現力を高めるべく、文学作品でリスニングです。

実用英語だけでは味気ないので、時にはこんな感じで。

村上春樹の洋書をオーディオブックで聞き流す

村上春樹の洋書で英語を聞くにあたり、今回は「気楽に聞き流す」ことを提案します。

このリスニングでは、完璧な聞き取りや理解は目標とせず、英語の音声に耳を慣らすことを一番の目的とするからです。

音声操作のための手間など出来る限り減らしたく、再生時間は全26時間以上と長めのものを選びました。(聞きっぱなしにできるように)

とは言え、話の流れをつかみつつ繰り返し聞きたい人には短編集もおすすめです。

自分の好みに応じて楽しめる作品で最適化できるかと思います。

オーディオブックを聞き始める前に、日本語版を前もって読んでおくと、より効果的です。

オーディオブックを続けるコツ【簡単】

ここからは、オーディオブックで学習を続けるコツをお伝えします。

日々の生活でオーディオブックを聞き続けるコツは、「何か他の雑用をしている時に必ず同時進行で聞くこと」です。

例えば

・洗い物をしながら聞く
・肌の手入れをしながら聞く
・インターネットを閲覧しながら聞く
・部屋の片づけをしながら聞く
・電気を消して眠りに落ちるまで聞く

など

様々な用事の中に入れ込んでいくと続けやすくなります。

何かの用事とセットにすれば、必ず毎日聞くようになるので。

一例として「掃除しながら聞く」と決めておけば、部屋もきれいになり一石二鳥です。

また、掲載のオーディオブック(Audible)にはデータを記録する機能もついており、再生時間を目で見て確かめることもできます。

あまり聞かなかった日のデータも一目瞭然で、注意喚起に便利です。

聞き終わった時間数に応じて、獲得バッジが表示されます。

オーディオブックで村上春樹の洋書を聞いて英語版攻略【気楽に取り組む】

英語版で村上春樹の洋書を聞くのであれば、気楽に長く続けたいですよね。

ということで、ここからはオーディオブックを飽きずに続けるコツをお伝えします。

村上春樹のオーディオブックに飽きないために

村上春樹の英語版を聞き続けるコツですが、速さを変えて再生するのがおすすめです。

スマホの音声速度を基準値の1に設定した場合、PCは1.25倍で再生するなど、複数の機器で速さを少しずつ変えれば脳への負荷を増すことができます。

速さはスマホやPCの画面上で簡単に切り替えられます。

または、自分の語学レベルや好みに合わせて、ゆっくりの再生に切り替えても大丈夫です。

音速設定を少し工夫するだけではありますが、同じ音声を違う速さで代わる代わる聞くことで、刺激と新鮮さを保つことができます。

一種類の機器で再生するにしても、一回目は標準値で聞いたら二回目は倍速にするなど、工夫をしてみると良いですね。

英語の洋書で村上春樹を聞き続けるために

上記の他に、英語の洋書で村上春樹を聞き続けるためのコツは「一生懸命に聞き過ぎない」ことです。

朗読の意味内容が厳密につかめなくても、まずは音声を耳に入れ続けることに重点を置きます。

他の雑用をしながら聞くため、時には意識が英語から反れていることもあるかと思います。

それでも「無意識ながら音を耳に入れ続ければ良しとしよう」ということで、挫折を防ぐためにも完璧を目指し過ぎないことにします。

 

ろっく
ろっく
音を追ってみてね

 

村上春樹の洋書で英語版と長くつき合うために

しかしながら、あまりにも意味が取れない際は、「英語版を聞き続けても効果は出るのだろうか?」と不安に思うこともあるかもしれません。

そんな時は日本語の原書と英語の翻訳書を併読して、自分にヒントを与えます。

そういった理由で、朗読の意味内容をしっかりと把握しておきたい人には、英語版と日本語版で両方の書籍が出版されているタイトルが好ましいです。

 

基本的には「音声を大まかに聞き取れたら良し」とするので、紙媒体は必須ではありませんが...

あまりにも聞き取れずに心配な時は、副教材として紙媒体を用いて下さい。

 

その場合は、一語ずつ内容を照らし合わせるのではなく、大筋を読んで流れを頭に入れる程度で大丈夫です。(文字で見ても全く分からない時は、本のレベルを下げる必要あり)

始めは意味が取れないリスニングも、問題点を改善しつつ続けることで徐々に聞き取れるようになります。

ということで、まとめです。

オーディオブックで英語のレベルアップ手順
  1. 前もって日本語版を読了しておく
  2. 英語版でオーディオブックを聞く
  3. 意味が取れない時は日本語版を読み返す
  4. 英語が聞き取れない時は英語版を参照する
  5. 雑用とセットで音声学習を行い①~④の手順を繰り返す

※完璧を求め過ぎず、基本は日々の生活での聞き流しで良い

難しく考え過ぎず、気軽に挑戦してみると良いですよ。

わたしもまだ語学で伸ばしたい部分があるので、引き続き音声学習します。