下見旅行

異人堂のびわゼリー「びわ娘」は夏にぴったりな涼菓【カステラ店だけどね】

異人堂のびわゼリーを入手しました。

カステラ店だけど、他のお菓子も美味しいんですよね。

夏にぴったりの「びわ娘」で、見た目の雰囲気やお味の感想などお伝えしていきます。

この記事を書いているわたしは、地元の食を愛する長崎の人です。

 

ともみろく
ともみろく
長崎の美味しいものを知って頂きたく情報発信をしています

異人堂のびわゼリー「びわ娘」は夏にぴったりな涼菓【カステラ店だけどね】

異人堂のびわゼリーです。

夏向けの菓子ということで、涼やかですね。

異人堂「びわ娘」はビワの果実入り

異人堂の「びわ娘」は、長崎を代表する果物が入っている、ちょっと贅沢な涼菓です。

異人堂と限らず、長崎では様々な会社がびわゼリーを製造販売しています。

その中から今回は「びわ娘」を選んでみました。

長崎が地元のわたしにとって、ビワは初夏になると必ず食べるもの(=親戚からタダでもらうもの)です。

普段から新鮮なものを食べ慣れており、ビワを見る目には自信があります。

ゼリーに入っているビワの分量は?

「びわ娘」に入っている果実の分量は...

1つのゼリーにつき2分の1個(丸ごとの半分)でした。

可愛くカットされて、きちんと納まっている感じが慎ましやかですね。

女性へのプレゼントにも喜ばれそう。

このお菓子の用途としては

・本当に美味しいものを少しだけ食べたい
・高品質で少し珍しいものを、さり気なく贈りたい

といった時にぴったりかと思います。

カステラの異人堂が作ったびわゼリーの名は「びわ娘」【お味の感想など】

カステラの異人堂の夏商品です。

(じつは姉妹品で水ようかんと、みかんゼリーもある)

「びわ娘」の賞味期限

びわ娘の賞味期限ですが、発送日から30日だそうです。

ビワの果実は大変にデリケートで、加工しない状態だと数日で色や味が落ちます。

それをゼリーに閉じ込めることで、新鮮な果実感を長く保てるのが素晴らしいです。

初めて食べた時は、ビワ本来の食感や風味が損なわれてないことに驚きました。

加工食品ではありますが、生果実の再現度が高いです。

異人堂びわゼリーお味の感想

異人堂びわゼリーのお味の感想ですが、新鮮なビワの果実感がしっかりと残ってます。

たとえばの話ですが、桃のゼリーなら一般的には、「桃の缶詰のゼリー」といったお味に仕上がっていることが多いですよね。

対するびわゼリーは、不思議と本来の果実感をとどめています。

異人堂の場合だと、ゼリー部分は長崎らしく甘めのお味です。

果肉も甘い(自然な甘さ)けれど主張し過ぎずバランスが良くて、美味しく頂けるかと思います。

「普段はビワを食べることが殆どない」という方に、ぜひとも味わって頂きたい美味しさでした。

新鮮な果実をゼリーに閉じ込めておいて、旬が終わっても瑞々しく食べられるところが嬉しいお菓子です。(長崎のビワの旬は6月頃です)

暑い夏にリフレッシュできるものを食べたい、と思ったらぜひお試しくださいね。

長崎カステラ異人堂

わたしも長崎銘菓でリフレッシュしつつ、また何かあればお伝えします。

 

ろっく
ろっく
名産品はまだあるよ!