英語勉強

DMM英会話でプラスネイティブプランを受講した感想【かなり快適】

DMMのオンライン英会話で、プラスネイティブプランを受講してみました。

色々と気づきがあったので、感想を口コミします。

 

ともみろく
ともみろく
というわけで今回は、ネイティブプランの感想です

 

当ブログ運営者は、オンライン英会話の初心者です。

DMM英会話に初めて登録して1ヶ月。

その間、ネイティブ講師で毎日レッスンを受講しました。

DMM英会話でプラスネイティブプランを受講した感想【かなり快適】

DMM英会話で、当ブログ運営者が、プラスネイティブプランを受講した口コミです。

感想としては、世間の評判や口コミと自分の実感に、あまり違いはなかったです。

講師の質について実感したこと

まずは気になる講師の質から口コミしていきます。

・DMM英会話のネイティブ講師ですが、世間の評判通り、感じが良い先生が多かったです。

・評価が高い先生となると特に、日本人に対する接し方に、慣れている印象を受けました。

「講師の質にバラつきがある」との口コミに対する自分の感想としては

・評価が4.95以上の先生を選べば、初心者には良いかと思います。

・4.95 を切りやすい先生は、生徒からの評価も分かれる実感です。

1000回以上レッスンし、なおかつ評価が5に近い講師なら、コミュニケーションは成り立ちやすいと思いました。

授業の予約は取りやすいのか?

DMM英会話は「人気のオンライン英会話」といったイメージで、予約が取れないのでは?

と心配していましたが、思っていたほど予約は取りづらくなかったです。

一方で、評価が高い講師ほど予約が早く埋まるので、5つ星の先生で毎日は無理な気がします。

・けれど、常に評価が4.95前後の先生なら良い先生が多いですし、誰かしらスケジュールは開放されていました。

・「この先生のクラスしか絶対に取らない」みたいな、こだわりさえ無ければ、予約が取れないことは無いです。

あるいは人気の講師でも、スケジュール更新を小出しにされている場合もあります。

わたしは運よくスケジュール開放とタイミングが合い、人気講師の予約が取れた時もありました。

レッスンの質についての口コミ

レッスンの質についても、評価が高い講師を基準に選べば、わりと安定すると思います。

ただし、5つ星に近い先生は雰囲気が優しく、初心者受けしそうな方が多かったです。

・オンライン英会話の初心者ながら、語学レベルが初心者ではない自分には、英語の修正やレッスンノートの記入が甘いかもと感じる先生もおられました。

・しかしながら授業後の「レッスンノート」の書き方に個人差はあるものの、クラス内では、ネイティブの感覚で修正して下さる講師が多かったです。

※当ブログ運営者は、事前に「厳しめの修正」でお願いしています。

そんなわけで、教え方が上手で厳しめの先生を好む人は、必ずしも5つ星にこだわる必要は無いかもしれません。

講師の笑顔や愛嬌は優先事項ではない、という学習者なら、評価が4.95より低い講師の中にも合う先生が見つかるように思いました。

講師の国籍はどんな感じなのか

国籍については、DMM英会話の「プラスネイティブプラン」ということで...

主にネイティブスピーカーで受講しました。(※日本人&非ネイティブ講師も同プランで可)

受講した先生方の国籍は下記の通りです。

  1. アメリカ
  2. カナダ
  3. イギリス
  4. アイルランド
  5. オーストラリア
  6. ニュージーランド
  7. 南アフリカ

※プラン内で日本人&非ネイティブ講師とのレッスンも可。

在籍数を集計した訳ではないですが、どの国の先生も予約は取りやすかったです。

わたしの場合、全ての国籍のネイティブ英語に慣れる必要があります。

そのため、どこか一つの国だけに偏らないよう心がけていました。

なおDMM英会話では、講師国籍のメダルコレクションができます。

各国で何回くらい受講したか、ひと目で分かるので便利でした。

予約の偏りをなくすのに役立ち、次回のクラスが決めやすかったです。

講師の年齢層について思うこと

また講師の年齢層については、絞り込み検索もできます。

20代から60代位まで、それぞれ十分に人数は確保されていると感じました。

希望する年代の先生も、見つけやすかったです。

・当ブログ運営者も、20代から60代まで各年代の先生で予約を取れました。

・年齢にかかわらず、人気講師ほど、やはり感じが良い先生が多かったです。

求める講師像とのミスマッチを避けたい場合、受講者によるコメントも参考になりました。

良いコメントも悪いコメントも、どちらも役に立ち良かったです。

(悪いコメントの中に自分が望む先生がいる場合もあるため。)

プラスネイティブプランでDMM英会話を使い実感したことを口コミ

DMMのオンライン英会話で、ネイティブプランを受講した感想を口コミしています。

実感としては、毎日ネイティブスピーカーと会話でき、かなり快適でした。

このプラン最大のメリットとは

ネイティブプラン最大のメリットは、ネイティブ講師と毎日、安定した授業が受けられることです。

1日1レッスンの予約制のため、開始の時間に向けて、心の準備や予習もはかどります。

DMM英会話ではオリジナル教材も充実しており、授業の題材に困ることもありませんでした。

毎日のレッスンが全て予約制なので、予約→準備/予習→受講の習慣化もしやすかったです。

最悪の場合、準備や予習をする時間が無くても、教材に頼れるので気持ちも楽でした。

もちろんオンライン英会話に際しては、予習した方が学習効果は高く見込めます。

けれど時には、あまり準備せずに試せる教材があるのも、DMM英会話のメリットでした。

お気に入り講師の予約について

予約については、DMM英会話の場合、1レッスンずつ取る仕組みです。

すでに予約しているレッスンを受けてから、次のレッスンを予約する流れになります。

・予約が取れるクラス優先で、複数の先生との受講が大丈夫なら、適応しやすい制度ですね。(お気に入り講師の予約の競争率が低い場合も快適)

・しかしながら、お気に入りの人気講師で、定期的に受講したい時など、「プラスネイティブチケット」の制度もあります。

費用は少しかかりますが、予約に制限も無いため、誰にとっても納得いくやり方ではないでしょうか。

まずはプランで受講してみて、お気に入りの先生ができた時は、必要に応じチケットを使うと、さらに快適かもしれません。

デメリットとなり得るポイント

なおDMM英会話のデメリットとして、1日1レッスンの制限がネックになる恐れがあります。

用事があり忙しい日など、レッスンを受けなければ、その日の権利が流れるのは痛いですね。

わたしもネイティブプランで毎日やってみて、やや辛く感じた日もありました。

けれど、自分の場合「耐えられる辛さならOK」

ということで、適度に負荷がかけられて良かったです。

直前に何だか気分が乗らないかもと思っても、授業が始まれば楽しくなったものでした。

時には、期待と違う先生とのレッスンも良い訓練になりました。

最悪の場合、1日や2日お休みしても、1レッスンあたりの料金は、それほど高くないです。

なので、耐えられるデメリットなら、耐えて語学力を高める方がよいと思います。

英会話の休会はしやすいのか?

オンライン英会話というと休会のしやすさも気になりますね。

頑張り過ぎて少し疲れた時など、お休みしたくなる時もあると思います。

その点、DMM英会話は、休会の手続きも簡単です。

ログイン後に「登録情報変更」のページで、「休会」のボタンを押せば申請できます。

休会した場合も、レッスン履歴が引き続き見られるのも、とても助かります。

いずれ再入会したい場合など、休会にしておけば、充電後の再開もしやすいでしょう。

レッスン履歴を活用して復習しつつ、再開時すぐ始められるのも嬉しいです。

料金としては安いのかどうか?

プラスネイティブプランの料金ですが、DMM英会話のスタンダード(非ネイティブ)プランと比べると、値段は高く感じるかもしれません。

非ネイティブに対し、ネイティブの料金が高いのは、どのオンライン英会話も同じですね。

月額料金の金額だけ見ると、高いと感じる人もいるでしょう。

けれど、1レッスン当りの価格に換算すると、ネイティブ料金としては高くないと思います。

DMM英会話の場合、月額に予約費も含まれているからです。

別途で予約料金を支払う必要がないのは、本当に大きなメリットです。

レッスンをお休みし過ぎたりしなければ、お得なオンライン英会話と言えます。

実際にレッスンを受けたら、あなたならネイティブプランに、どんな感想を持ちますか?

 

ろっく
ろっく
ネイティブと英会話してね~

 

わたしはプラスネイティブで、色々な実感を得たので、順次お知らせする予定です。

というわけで、また。