英語勉強

オンライン英会話ですっぴんか化粧するのか結論【迷った時の決め方】

オンライン英会話で、メイクするか、すっぴんか迷ったことありませんか?

わたしは、化粧した方がいいか悩んだことがあります。

 

ともみろく
ともみろく
というわけで今回は、オンライン英会話、ノーメイク?それともメイクあり?について書きます

 

当ブログ運営者は、オンライン英会話が大好きな通訳案内士です。

オンラインで英会話に没頭すること約1年。

今は自分なりの学習スタイルを確立しつつあります。

オンライン英会話ですっぴんか化粧するのか結論【迷った時の決め方】

オンライン英会話をすっぴんで受講して大丈夫なのかどうか?悩みますよね。

自分の経験から得た結論としては、レッスン時メイクなしでも問題ないと思います。

でも化粧したい日もあるので、わたしは使い分けていますけどね。

化粧なしで受講する理由

オンライン英会話で化粧するかしないかについて、基本的にはすっぴんで受けています。

わたしの場合、レッスン頻度が多く、メイクすると肌を休める暇が無くなるからです。

毎日の月など特に、1日30分足らずの授業ため、手間暇かけて化粧するのも何だかな。

と思いました。

外出するならまだしも、レッスンの場所も自室だし。

見た目を気にし過ぎるあまり、無駄に時間を取られるのは避けたかったです。

というわけで、すっぴんで受ける結論に至りました。

それでもメイクしたい時

けれど、オンライン英会話というと、講師と画面越しに顔を合わせて会話しますよね。

だから「見た目が気になるよな」という気持ち、わたしにもあります。

なので、自分としては、メイクする日としない日の両方がある感じです。

ただし化粧する時も、すっぴんとかけ離れない仕上がりにしています。

できる限り手間暇を省き、メイクにかける時間は5分以内です。

これなら1日1回だけレッスンの日も、お化粧の時間として許容範囲と思えます。

チークを使う時のやり方

化粧する時のやり方ですが、最も役立っているのがチーク(頬紅)です。

すっぴんを壊さないメイクということで、基本的にファンデーションは使いません。

ファンデーションを省くことにより、手間暇に加え、肌への負担も大幅にカットできます。

でも何も塗らないと、肌の質感が寂しくなるため、頬の全体に薄くチークを乗せています。

その際のコツは、「頬っぺた塗っています!」みたいな雰囲気にはしないことです。

カメラテストで見て、塗っているか?いないのか?くらいの絶妙な量を保ちます。

すると不思議なことに...使っているのは、かなりプチプラの頬紅ですが

目の錯覚で頬紅なしの部分まで、ファンデーションを塗っているかのように見えます。

(※当ブログ運営者の肌でやってみた場合)

直にチークが無理な場合、薄く乳液をしてから重ねると良いですよ。

すぐ使える色つきリップ

すっぴんでもメイク感を出したい場合、すぐに使える色つきリップも役立ちます。

これなど、もうチークすらつける気力が無い時も、見た目にすばやく血色を出せ便利です。

できるだけ自然な色のリップを選ぶと、塗っていることさえ気づかれないでしょう。

わたしの場合、夜の時間帯のレッスンで、顔に血色を与えたい時に使います。

ほんの1秒の手間ながら、雰囲気が変わり、気軽に使えるところも安心できます。

リップ&自然な色の口紅

昼間のレッスンで、化粧する気力がある時は、口紅を塗るのもいいですね。

元々の唇の色によると思いますが、わたしは、ベージュ系のピンクが自然になじみました。

「口紅を塗っています!」といった感じにならず、見た目を明るくできる感じです。

口紅を使う際も、下地としてリップクリーム(色なし)がとても役に立ちます。

メイクの仕方は、リップを塗った上から、軽く口紅を重ねるだけ。

と至って簡単です。もともと潤うタイプの口紅がおすすめですが...

リップクリームを使う/使わないで、だいぶ仕上がりが変わるように思います。

気軽な単色アイシャドウ

アイシャドウは、気分によって使う時、使わない時の両パターンです。

チーク、口紅からアイシャドウまでしても、全部の化粧に5分しか使いません。

服装によって、目元もメイクした方が良いかな?

という気分の時は、単色アイシャドウもする感じです。

けれども、色々と手間取るのが嫌なので、使う色は一色のみです。

無難な雰囲気で、ブラウン系の単色パレットが活躍しています。

一色だと配色も考えず、さっと塗るだけなので、あれこれ迷う必要もないです。

瞼のふちに乗せると、表情が締まるので、便利に使っています。

すっぴんの化粧なしでオンライン英会話を受講する時に役立つポイント

しかしながら、基本はすっぴんでオンライン英会話を受けている、当ブログ運営者です。

化粧に時間を取るくらいなら、勉強時間を増やしたいというのが実際の所でもあります。

講師もすっぴんだった日

特に夜の時間で、お風呂に入った後のレッスンだと、もうメイクなどする気になれません。

でもじつは、講師のプロフィールがフルメイクで、すごく美人の写真の時は気後れします。

すっぴんの自分が、急に不安になったりして。

ところが、実際に顔を合わせてみると、講師も意外とノーメイクのことが多いです。

前に一度、若くて美人の先生を予約した際、すっぴんで受講するか、だいぶ悩みました。

けれど、どうしても化粧に気が進まず、ノーメイクでクラスを訪れたことがあります。

夜の時間帯で、お風呂にも入った後だったので、化粧なしで行ってみたところ...

その時の講師も、こちらが拍子抜けするほどの、完全ノーメイクでした。

お互い一気に親近感が湧き、英会話もすごく盛り上がりました。

そんな経験もあり、わたしは基本すっぴんで、オンライン英会話しています。

(※オフィス勤務の先生だと、お化粧されていることが多いです。)

ライトでもごまかせます

すっぴんをごまかす手段としては、ライトも使えます。

昼夜を問わず、電気の光が顔に当たると、肌の質感も少しきれいに見えるはずです。

中には、リングライトなど使用する人もいるかもしれませんが...

わたしは、今のところ自室のライトで十分かなと思います。

光が上手く顔にあたる位置にいれば、肌の色もいつもより白く見える感じでした。

ライトは、白熱灯よりも蛍光灯みたいな白い光がおすすめです。

カメラの向き(採光)にコツがあり、色々と移動すればベストな角度を探せます。

スキンケアも地味に効く

あとメイクに時間をかける代わりに、スキンケアに時間を割くのも地味に効果的です。

肌が整うと、すっぴんでも、きれいに見えますよね。

時間を割くといっても、面倒だと続かないので、シンプルにするのがコツです。

肌を整えるベストなタイミングとして、お風呂上りの時間帯をおすすめしたく思います。

そのため、入浴後の夜にレッスンする場合、メイクなしで負担を減らすのがおすすめです。

それはちょっと、という人には?...色つきリップがありましたね。

それでもちょっと、という人は...

ノーメイクの時の隠し技

ほかにノーメイクの隠し技として、ビューティーアプリも便利です。

最近だと、化粧をしていないのに化粧をしているように見える、カメラアプリもあります。

スナップカメラなど、メイクなしでも美肌に見せてくれる効果があります。

当ブログ運営者は、今のところアプリ未使用で、すっぴん/薄化粧を使い分けていますが。

すっぴんにも、化粧にも耐えられなくなったら、隠し技として使いたいかもと思います。

なぜ化粧が必要なのか?

ところで、オンライン英会話で、なぜ化粧が必要なのでしょうか?

お洒落のため、身だしなみのため、それとも相手への礼儀のためでしょうか?

わたしが思うに、オンライン英会話のメイクには、ある重大な意義が隠されています。

それは何かというと、「化粧をすることで、英語学習への意欲が高まるのか?どうか」

の一点です。

そんなわけで、メイクするかしないか迷った時は、次の基準を参考に決めるとよいですよ。

迷った時に判断する基準

オンライン英会話を化粧なしで受講しても大丈夫かどうか?判断するポイントですが。

化粧が負担になって、オンライン英会話が続かないなら、ノーメイクをおすすめします。

逆に、メイクしないと気分が乗らない人は、化粧した方が英語学習に効果的です。

判断する基準は

「化粧が自分の英語に良い影響を与えるか、それとも悪い影響を与えるか?」

の一点でしたね。

わたしの場合、気分を上げたいクラスでは、服装を変えメイクする時もあります。

リラックスしたいクラスでは、部屋着でメイクなしが多いです。

あるいは、レッスン頻度が少ない時は、人と合うワクワク感を兼ねてメイクしたくなります。

毎日、複数回のレッスンをしていた時は、化粧や服装まで気が回りませんでした。

こんな感じで、気分によって変えるのも、一つのやり方と思います。

あなたならオンライン英会話を、すっぴんで受けたいですか?

それとも、お化粧した方が落ち着きますか?

どっちを選ぶにせよ、英語学習に好ましい効果が出るといいですね。

 

ろっく
ろっく
英語してね~

 

わたしも引き続き、すっぴん時々メイクありで、英語上達に励みたいと思います。

というわけで、また。