下見旅行

韓国のバターワッフルって美味しい【ダイソーで売っているのを発見】

ダイソーで韓国のバターワッフルを見つけました。

食べてみたところ美味しいので、レビューしたいと思います。

 

ともみろく
ともみろく
ということで今回は、バターワッフル(ダイソーで購入)お味の感想です

 

当ブログ運営者は、韓国の食べ物やスイーツに興味がある九州の人です。

買い物で韓国食品を見つけると、つい味見したくなります。

韓国のバターワッフルって美味しい【ダイソーで売っているのを発見】

韓国のバターワッフルをダイソーで見つけ、美味しそうだったので買ってみました。

日本への輸出用として製造されているのか?

パッケージは日本語の表記です。

だけど原産国を見ると、ちゃんと「韓国」と表示されていますよ。

というわけで、さっそくお味見です。

ダイソーで購入した値段

バターワッフルお値段ですが、今回はダイソーで購入したこともあり、108円(税込)で入手できました。

この価格だと気軽に味見できるので、嬉しいですね。

どんな味なのか少しだけ食べてみたい時に、ダイソー価格(100均)は魅力的だと思います。

もしも口に合わなかったら...という不安も減らせますし。

とはいえ、このバターワッフルかなりの人気商品のようです。

当ブログが見つけた時は、売ってある棚だけ目に見えてごっそり減っていました。

ダイソーで買うと安いの?

ところでダイソーの韓国バターワッフルって、他のお店で買うより安いのでしょうか?

100均ということで、一見したところ安く感じるけれど...

内容量からするに「他のお店に比べてすごく安い」という感じでもないのかな、と個人的には思いました。

初めて食べる時に「少しの量から試せる」というお得感はあるのですが。

容量と価格を冷静に見ると、他のお店でも安く売っている所はあるように感じました。

上手に探せば、もしかして同じ価格帯で買える通販もあるかもしれません。

韓国バターワッフルの感想

ということで念願の韓国バターワッフルです。味の感想は率直にいって「美味しい!」

ネーミングに「ワッフル」とありますが、実際のところは薄焼きのクッキーでした。

食感は、パリパリサクサク。

噛み初めはパリパリ、後からサクサク口の中でほどけていく感じです。

何ともいえない素朴な味わいで、派手さは無いけれど、ずっと食べていられそう。

たくさん食べても飽きが来なそうな美味しさでした。

甘みもしっかりありつつ、やさしい味だから、これは日本人の味覚にも合うよな~と深く納得です。

クラウンのバターワッフル

あと、同じ商品を通販で買えるか気になって調べたところ、似たお菓子で「クラウンのバターワッフル」を見つけました。

ダイソーで買ったものには、どこにも「クラウン」の表記は無いですが、おそらくダイソーのも「クラウン」で間違いないと思います。

というのは、パッケージにシンボルマークの王冠(クラウン)が印刷されており、これが韓国のクラウン(シンボルマーク)とぴったり一致するからです。

箱のデザインイラストも同じだし、味もすごく美味しかったので、これは同じ商品だろうと確信しています。

ダイソーにある韓国バターワッフルって美味しいです【また食べたい】

ダイソーで買えた美味しいクラウン(韓国)のバターワッフルということで、レビューしています。

原材料や賞味期限などについて、もう少しお伝えしていきますね。

カロリーと原材料について

バターワッフルのカロリーについて、栄養成分表示によると1袋(3枚)当り85kcalでした。

原材料はこんな感じ。

原材料名

小麦粉、砂糖、加工バター(乳脂肪、ココナッツオイル、無脂乳固形分、食塩)、鶏卵、全粒粉、食塩、ミルククリーム、ホエイパウダー(乳成分を含む)/乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

バターワッフルなだけに、材料にバターが入っていますよ。

バターワッフルの賞味期限

賞味期限は、わたしが購入した日付をめやすに書いておきますね。

・今回ダイソーで2021年8月初め頃に購入しました
・表示されている賞味期限は2022年3月23日でした

必ず同じようになるとは限らないのですが、参考までにお知らせしておきます。

個包装と個数などの内容量

クラウンのバターワッフル中身は個包装で、個数は3枚×3袋が入っていました。

クッキーの枚数でいうと全部で9枚食べられます。

 

ともみろく
ともみろく
アルミパックの個包装で、中は新鮮に保たれていました

 

パリパリ感も損なわれず、これなら保存にも安心でしょう。

通販サイトによっては「ヘテ」と書かれていますが、それは輸入者の会社名です。

日本で買えるバターワッフル

原産国は韓国のバターワッフル(クラウン)ですが、今や日本でも手軽に買えますね。

通販も豊富でお取り寄せも各種ありました。

どうしても近くのお店で見つからない時など、利用するのに便利です。

「個数多めがいい」「ハングルのパッケージが欲しい」という方は特に、通販が手っ取り早いかもしれません。

同じクラウンのお菓子ということで、味に変わりはないので、好みに応じ選ぶとよいと思います。

通販で3袋入りより、もっと多く入っているタイプもありました。

お店で入手できなくなったら、わたしも色々と注文してみたいです。

ということで、クラウンのバターワッフル感想でした。