下見旅行

韓国のハニーバターアーモンドの糖質をダイソー購入品で計算してみた

ダイソーで韓国のハニーバターアーモンドを見つけました。

美味しいけど糖質が気になる。

 

ともみろく
ともみろく
ということで今回は、ハニーバターアーモンド(原産国:韓国)の糖質を調べます

 

当ブログ運営者は、韓国の食べ物やスイーツに興味がある九州の人です。

韓国のハニーバターアーモンドをダイソーで見つけ、美味しそうなので購入してみました。

韓国のハニーバターアーモンドの糖質をダイソー購入品で計算してみた

ダイソーで見つけた韓国のハニーバターアーモンド。

糖質を知りたいけれど、栄養成分表示には、表記が見あたりません。

というわけで、他の栄養素を手がかりに、調べることにしました。

韓国ハニーバターアーモンドの糖質

ハニーバターアーモンドの糖質について、ダイソーで買えた商品の栄養成分表示は、こんな風になっています。

栄養成分表に、糖質の表示がないタイプですね。

1袋の内容量は32gと表示されていました。

・エネルギー…172g
・たんぱく質…5.5g
・脂質…10.3g
・炭水化物…14.3g
・食塩相当量…0.27g

糖質の表示がされていない時の判断のしかたですが...

炭水化物=おおよその糖質量と考えていいそうです。

手っ取り早く見たい場合は、炭水化物14.3gをもとに糖質14.3gと考えられます。

けれど、中には「正確な数字が知りたい」という方もおられるかもしれません。

そんな時は、次の計算式で求めることもできますよ。

糖質をダイソー購入品で計算すると

というわけで、ダイソー購入品のハニーバターアーモンドで糖質を計算してみましょう。

計算には、下記にある栄養素ごとのカロリー数も使います。

  • たんぱく質1g…4kcal
  • 脂質1g…9kcal
  • 炭水化物1g…4kcal

糖質量を求める計算式は、こんな感じです。

糖質g ={エネルギーkcal -(たんぱく質g×4kcal)-(脂質g×9kcal)}÷4kcal

 

計算式に、栄養成分表字の数値を当てはめると下記のようになります。

{172kcal -(5.5g×4kcal)-(10.3g×9kcal)}÷4kcal  = 糖質g

 

わかりやすく数字のみで表すと...

{172-22-92.7}÷4= 14.325

 

以上の計算により、韓国ハニーバターアーモンド(ダイソー購入品)の糖質は、おおよそ14.3gと算出できました。

 

※糖質計算で求めた14.325に対し、パッケージに表示された数字が14.3となっているのは、端数切捨てのためと思われます。

食物繊維を差し引きたい場合の数値

なお糖質には食物繊維も含まれるのですが、アーモンドの食物繊維は1粒あたり約0.1gだそうです。

上記の計算では食物繊維を算出できませんでしたが、今回購入した袋にはアーモンド26粒入っていました(0.1×26=約2.6g)

そこで、食物繊維を反映させたい場合は、14.3g(糖質)-約2.6g(食物繊維)でより正確な糖質量となるのかなと思います。

※栄養素の表示法により、計算が合わない場合もあるため、おおまかな目安としてご覧ください。

食物繊維分を差し引いても、全体の糖質量にさほど変わりは無さそうですね。

1袋32gと食べ切りサイズなので、1日に何袋も食べなければ大丈夫だと思いますよ。

美味しいのでダイソーで見かけたら、味わってみてはどうでしょうか。

わたしもまた、おやつに購入したいと思います。

ということで、ダイソーで買えた韓国ハニーバターアーモンドの糖質でした。