下見旅行

寿製菓【因幡の白うさぎ】鳥取で可愛い個包装お菓子見つけた。

うさぎの個包装お菓子を鳥取で見つけました。

可愛い鳥取銘菓で、寿製菓の「因幡の白うさぎ」とあります。

当サイト運営者は、旅が仕事の通訳案内士です。

ブログを通して、旅で得た知識などお伝えしていきます。

うさぎの個包装お菓子 鳥取で見つけた

鳥取銘菓「因幡の白うさぎ(寿製菓)」

外箱の包装紙です。

中箱の黄色い挿絵とデザインを微妙に変えてあり可愛いですね。

紫色の美しい包装紙に、出雲神話のイラストが描かれています。

今回購入したのは6個入りで箱タイプでした。

他には5個入(箱ではなくパック)、箱包装は8個入、11個入、20個入がありました。

※楽天でも出店されてます↓

個包装の中に可愛いうさぎ型のお菓子

寿製菓「因幡の白うさぎ」お味の感想

鳥取銘菓の「因幡の白うさぎ(寿製菓)」に気がついたのは、米子駅構内で宣伝ポスターを見たからです。

初めは九州銘菓「ひよこ」の味をイメージしていました。

ですが実際に味わってみると全く別ものでした。

写真で、お菓子のしっとり感が伝わりますでしょうか...

外の薄皮・内の黄身餡ともに優しい味わい。

コーヒー、紅茶、緑茶など全ての飲物に合います。

材料に鳥取県の大山バターが使われていると知り、納得の美味しさです。

寿製菓「因幡の白うさぎ」の賞味期限

可愛いうさぎの絵が個包装ごとに印刷されています。

和菓子はとても繊細なので「日持ちはするのかな?」と気になるところですよね。

今回は3泊4日の旅の途中で購入し、その点がとても心配でした。

旅を終えて九州まで帰り開封したのですが、風味は全く損なわれていませんでした。

賞味期限は製造日から約一か月です。

一個ずつ丁寧な個包装で、鮮度を保つ配慮もしっかりされています。

お菓子の大きさは、指先で摘まんでふた口で食べ切れるくらいの可愛いサイズです。

家族も「美味しい美味しい」と止まらなくなり、あっという間に完食しました。

紫色の紙を外したら、中から黄色の箱が出てくるところも全て可愛いですね。

箱ごと誰かにプレゼントするのも良し、一個ずつばら撒くも良し。

鳥取に行くことがあれば、また絶対にお土産で探したい。(今度は姉妹品の抹茶味も買おう)

 

お取り寄せありました↓

 

因幡の白うさぎ(8ケ入)※楽天リンクです

 

抹茶味(5ケ入)↓