下見旅行

唐津城《駐車場とエレベーター料金》と天守閣までの行き方【写真あり】

唐津城に行くのだけど駐車場について料金を知りたい。

合わせて、エレベーターがあるかどうか、料金や天守閣までの行き方なども知りたい。

 

ともみろく
ともみろく
そんな疑問にお答えします

 

この記事を書いているわたしは、添乗員の経験がある通訳案内士です。

通訳ガイドの下見で、今回改めて駐車場とエレベーターの場所を見直してきました。

とういうわけで、写真つきで天守閣までの経路を説明します。

唐津市駐車場 東城内 (唐津城駐車場)

お城に一番近い駐車場です。観光バスも入れます。バス車両など大型車の駐車位置は向かって左側(白い小さな建物の後ろ)のスペースになります。

※この駐車場は、11月2日~4日の唐津くんちの際は、お祭り会場まで歩いて行ける有料駐車場として利用されます。ここから唐津神社までは徒歩15分ほどです。

唐津城の駐車料金

車種 普通自動車 大型自動車
駐車可能台数 170台 5台
1時間以内 100円 400円
1~2時間 300円 900円
2時間以上 400円 1300円

駐車場から天守閣を見るとこんな感じ。道路に横断歩道が無いため、地下道で車道の向かい側へ移動します。地下道にエレベーターは無しです。

階段の真ん中に自転車用のスロープがあります。このスロープを利用してキャリーバッグなども運搬可能です。(※城にコインロッカーはありません)

駐車場から唐津城への行き方

お城参道への地下通路

階段を下りていくと、横に伸びる通路があります。それを真っすぐ進むと車道の向こう側へ出ます。

大型の観光バス利用だと、目の前に見えている階段から下りて来ることになるかと思います。

どちらの階段から下りても、お城への順路は一本だけなので、そこはあまり心配しなくて大丈夫です。

お城へ向かう通路です。両壁に「唐津くんち」の飾りタイルが見えます。

真っすぐ進み、突あたりの階段を上ります。

地下通路から出て振り返った眺め。向こう側に、先ほどの駐車場が見えます。駐車場のお手洗いは、ここから見ると敷地内の向かって左手になります。

唐津城天守閣への行き方

城へ向かう参道を進むと道が二手に分かれます。右側が正門へと続く階段です。今回はエレベータを利用して天守閣(本丸)まで行くため、真っすぐ進みます。

写真には写っていませんが、左手には佐賀早稲田中学高校があります。

天守閣に行く途中のお手洗い

白い小さな建物はお手洗いです。お手洗いは他にも本丸と天守閣の中にあります。

唐津城のエレベーター料金

エレベーターの料金と決まりは下記の通りです。(2019年10月現在)

 

唐津城エレベーター(上り)

案内板を通り過ぎ、道なりに進むとエレベーターのりば到着。建物が一段高くなっていますが、向かって右手にスロープがあり、車椅子でも移動可能です。

建物内には券売機があり、無料対象ではないお客さまはチケット料金(大人100円/子供50円)必要です。係りの人が常駐しているので、案内に従ってください。

さて頂上でエレベーターを降りて、いよいよ本丸に到着です。降りたところで振り返った図がこちら。ここにもスロープと階段の両方ありますね。

上の建物を背にして見える唐津城(天守閣)の写真。右手にあるのはお手洗いです。お疲れ様でした。この道を直進で天守閣の入り口です。(入館料必要)

本丸からは唐津の名所が一望できます。下の写真は、上の写真に写っている自動販売機の近くで撮影しました。紅葉しているのは全て桜の木ですよ。

眼下に広がる唐津湾、虹の松原、そして鏡山(右手の台形の低い山)です。

唐津城エレベーター(下り)

念のために帰りのエレベーター順路も貼っておきます。右手の奥に見えるのは高島です。島には宝当神社があり、お参りすると宝くじ当選のご利益があります。

エレベータ案内板。無料に該当する方は証明する書面を提示ください。と書かれている...

帰りも券売機があります。無料に該当しない場合は大人100円/子供50円が必要です。

お客さまと同乗する場合、添乗員・ガイドは料金減免になります。こんな感じで参考にして頂けると嬉しいです。

※天守閣の中にエレベーターはありません。また、展示室の中は撮影禁止です。