下見旅行

【口コミ感想】こじま角煮まんの食べ方は冷凍を電子レンジもOK

こじまの角煮まん(冷凍)をお取り寄せしました。

凍ったままでも電子レンジで温められる嬉しいやつです。

というわけで、冷凍角煮まんじゅうの感想をお伝えします。

当ブログ「ともみろく」運営者は地元の食を愛する長崎の人です。

 

ともみ
ともみ
長崎の美味しいものを知っていただきたく情報発信してます

こじま角煮まんの食べ方は冷凍のまま電子レンジもOK

皮付三枚肉の角煮まんじゅうです。電子レンジで温め後。絵にかいたような姿をしてます。

こじま角煮まんの解凍方法

こじま角煮まんの解凍方法について、解凍してから温める場合(電子レンジ500W)は冷蔵庫で3~5時間(お店の説明による)置いた後に加熱すると良いです。

今回は、使用する電子レンジが500Wだったので、冷蔵庫で解凍した後に温めました。

お取り寄せだと冷凍のクール便で届くため、入手後すぐは、わりと凍ってます。

お店の説明通り、温め前は冷蔵庫に置いて、解凍されるのが良いと思います。(=500W)

わたしの経験だと、解凍を急ぐなら常温で冷蔵庫よりは早く解かせます。夏など特に早い。

ですが豚肉が入っているため、長い時間の室温放置はしないよう、お気をつけください。

お急ぎでない場合は、食べる前の日から冷蔵庫に入れておくと、完璧に解凍でき安心です。

温め方は冷凍のままでも

こじまの角煮まんですが、冷凍のままでも温められるところが嬉しいです。

電子レンジのワット数により、温め方は下記のようになります。

温め方それぞれ

~電子レンジ~

・600~700Wの場合…凍ったまま1分20秒
・500Wの場合…冷蔵庫で3~5時間ほど解凍 電子レンジ30秒温め

~蒸し器~
・凍ったまま沸騰した蒸し器で13分

あと温め方のポイントですが、電子レンジの場合は袋に必ず切れ目を入れてくださいね。

個包装の上の方をハサミで2~3センチほどで大丈夫です。

できるかぎり失敗を避けたいなら、一個ずつ温めるのが良いのかなと思います。

あと凍ったまま温めたい時は、蒸し器でも大丈夫ですよ。

蒸し器は一度の個数が多い時に、失敗しない方法としておすすめです。

その際は、包装は外してから蒸します。

【口コミ感想】こじま角煮まんじゅうの食べ方と賞味期限

でで~ん豚ばら皮付き三枚肉でーす。秘伝のたれで甘辛く煮込んであります。

食べ方と賞味期限

冷凍でお取り寄せした、角煮まんじゅうの食べ方と賞味期限です。

賞味期限

・製造日から90日(冷凍)
・解凍後は冷蔵庫に置き5日以内

お店の説明だと、「解凍後の賞味期限は5日以内」とあります。

個人的には解凍後は3日以内の食べ切りがおすすめかと。新しいのが何よりですからね。

なので食べる前の日から冷蔵庫に置けば、美味しさを逃すことも無いと思います。

上手に温めて美味しいうちに召し上がってくださいね。

こじま角煮まんの口コミ感想

角煮まんじゅう、お味の感想口コミです。

今回は電子レンジで温めましたが、生地はふわふわでした。

本当に「ふわっ」となる感じで、それでいて食べ応えがあります。

しっかり感もありつつ、ふんわりなのが、こじまの生地の特徴かと思います。

ほのかに甘めで長崎らしく、ほっとできるお味も良いです。

挟まっている豚肉からは、和風だしのような隠し味がするのですが...

そういえば「こじま」って本来は和食割烹のお店でした。

原材料を見ると清酒や海藻エキスが使われており、それが和の上品な味わいを生んでいるのかなと感じました。

もちろん醤油・砂糖・みりんも利いていて、甘辛く食欲そそる仕上がりとなってます。

食べ方は簡単だけどちょっと贅沢

長崎こじまの角煮まんじゅう。ガブリとひと口かじったところ。

脂身は全然しつこくないです。しっかりと味付けされつつ素材の味も生きてます。

通販でお取り寄せをしたのですが、賞味期限はちゃんと3ヶ月(冷凍)ほどありました。

わたしは食べたくなった時に少しづつ解凍して、おやつに味わってます。(ちょっと贅沢)

長崎では伝統の卓袱料理(コース)にも入っていたりして、高級なイメージもある角煮。

まんじゅうに挟めば気軽に家でも食べられるということで、おすすめの一品です。