下見旅行

ポテトチップスのしあわせバター味は甘いスナックが好きな人向きかも

ポテトチップス(カルビー)しあわせバターの味ですが、わりと甘いですよね。

このポテチおそらく「甘めの味つけが好きな人」には好まれるはず。

 

ともみろく
ともみろく
というわけで今回は、カルビーしあわせバターお味の感想を伝えます

 

当ブログ運営者は、ポテトチップスが大好きな九州の人です。

話題のポテチを見るとつい味見したくなります。

ポテトチップスのしあわせバター味は甘いスナックが好きな人向きかも

最近ポテトチップスしあわせバター味が何かと話題ですよね。

当ブログ運営者は50gのお手軽サイズを購入しました。

(家に着いてから50gと気づいた。次は60gで買いたい)

カルビーのしあわせバターポテチです

話題のカルビー「しあわせバター」です。

袋を見ると「しあわせバタ~」とあり、バターの長音はニョロっと書くのが正確かもしれないけれど。まあいいか。

袋を開けたとたん濃厚で甘い香りが広がり、何やらいつものポテチとは一味違う予感です。

今回はリピートで、前に食べて以来また味わいたくなり、買ってみました。

味はポテトチップスの中で甘い方かな

このしあわせバターどんな味かと言うと、カルビーのポテトチップスの中では甘い方かも。

ずっと前から定番の「コンソメパンチ」や「のりしお」とは全く違う味わいだと思います。


しあわせバタ~≫

従来のポテチが「しょっぱさ」を前に押し出しているとすれば、しあわせバターは「甘さ」の後から「しょぱさ」が同じ強さでやって来る感じです。

わたしはこの味、嫌いじゃないけれど、あなたはどう感じるでしょうか。

しあわせバターがまずいと感じる人は

どんなに美味しいと評判のお菓子でも、好みは人それぞれで、中には美味しくないと感じる人もいるかもしれません。

当ブログが想像するに、しあわせバターを「まずいかも」と感じてしまう人は、おそらく「甘めのしょっぱいスナックが苦手な人」では?と思います。

食べてみるか迷っている人は何かの参考になれば幸いです。

なお、カルビー商品の取り寄せはカルビーストアが便利で使いやすいように思います。

しあわせバター味のポテトチップスは甘いけど食べ出したら完食の勢い

しあわせバターの味は甘いけど、ハマると食べ出したら止まらなくなる味です。

韓国のハニーバターチップと近しい関係で、それもあってか何かと注目されていますね。

ハニーバターチップと味は少し違う

カルビーのポテチ「しあわせバター」ですが、韓国の「ハニーバターチップ」とよく比較されます。

じつはハニーバターチップもカルビーが関わっており、味が似るのは自然な流れなのですね。

(ハニーバターチップは、韓国の製菓会社「ヘテ」と協力して作られています。)

けれど食べ比べてみると、ハッキリ「違う」と分かるくらい、それぞれに個性がありました。

「ハニーバターチップ」「しあわせバター」違いが気になる人は、両方を味わってみるとよいですよ。

カルビーしあわせバターの原材料名

せっかくなので、しあわせバターの原材料名も見ておきますね。

原材料名

じゃがいも(国産又はアメリカ)、植物油、砂糖、食塩、バターパウダー、果糖、コーンスターチ、たん白加水分解物(大豆を含む)、マスカルポーネチーズパウダー、クリーミングパウダー、酵母エキスパウダー、パセリ、はちみつパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、甘味料(アスパルテーム・Lフェニルアラニン化合物、スクラロース、ステビア)、調味料

ハニーバターチップと同じく、パセリが入っていますが、ほとんど分からないレベル。なので、パセリが苦手でも心配ないと思います。

前にも掲載しましたが、韓国ハニーバターチップの原材料名はこちらです。

ハニーバターチップのパセリも、ほとんど分かりませんでした。

もっと詳しく見たい方は、当ブログ「ともみろく」内のレビュー記事をご覧ください。

ポテチ(しあわせバター)カロリー

しあわせバター味のポテトチップスで、カロリーは以下の通りです。

栄養成分表示(1袋50g当たり)

・エネルギー277Kcal
・たんぱく質2.8g
・脂質17.4g
・炭水化物27.3g
・食塩相当量0.6g

カロリーを1g当りで見たところ、ハニーバターより、こちらの方が少し低めでした。

でも個人的には美味しかったので、カロリー関係なくおすすめです。

と、こんな感じで話題の「しあわせバタ~」あなたも、ぜひ味わってみてはどうでしょうか。

わたしも折を見て、またリピートしたいと思います。