英語学習

BTSで英語だけの歌詞の曲って意外と少ない。でもね…

BTSで英語だけの歌詞の曲を探していたりしますか?

わたしも同じように探してました。だけどBTSで英語だけの歌って意外と少ないんです。

でもね、全部が英語の歌詞でなくても、英語には出会えますよ。

 

ともみ
ともみ
ということで今回は、その方法を説明します

 

当ブログ「ともみろく」運営者は、音楽と語学が大好きな通訳案内士です。

使用言語は英語ですが、最近はBTS(韓国語)の歌を聴いてます。

BTSで英語だけの歌詞の曲って意外と少ない。でもね...

今さらですが...BTSって英語だけの歌詞の曲が思ったより少ないんですね。

全員参加オリジナル楽曲では’Dynamite’が初の全編・英語詞だったという。

だけど考えてみれば、そうですよね。BTS本来の言語って韓国語だもの。

英語だけの曲が少ない理由

このところ英語圏での評価が益々高まるBTSについて、その楽曲には韓国語の方が多く目立ちます。

今でこそ世界的な名声を誇るBTSですが、2013年のデビュー当初は海外展開を視野に入れておらず(さほど売れると期待していなかったそう)英語で歌う必然性も無かったみたいですね

ところが2017年頃からアメリカでの人気が加速したのを機に、英語圏アーテイストとのコラボなど積極的に取り組むようになります。

英語色が強めの曲でこの位(出だし歌声はLauv)'Make It Right(Feat.Lauv)' Official MV

そこでBTSに英語オンリーの楽曲を期待する人もいると思うのですが...

歌詞は依然として韓国語メインで来ており、意外にも2020年発売の’Dynamite’が、グループ初の全編・英語曲だそうです。

BTSで全編英語の歌

しかしながら、先にお伝えした通りBTSには、英語圏でのコラボ作品があります。

ということで、全編英語の歌がこちら→Stive Aoki-Waste It On Me feat.BTSです。

※この歌はDJ/音楽プロデューサー、スティーヴ・アオキとのコラボなので、全面的にBTSのオリジナル楽曲という扱いではないのでしょう

それにしても、聴けば聴くほどに沁みる歌です。全編英語の曲を満喫できますよ。


Amazon musicでBTSを聴く≫

スティーヴ・アオキといえば、BTSの’MIC Drop’でリミックスをしていて、Steve Aoki Remixだと、曲の前半は韓国語ながら後半に英語が多く見られます。

韓国語の歌詞への対処法

先の’Dynamite’のヒットで、その歌詞に注目が集まるBTSですが、今でも欧米で売れている楽曲にさえ韓国語の使用率が圧倒的に高いのが特徴です。

とはいえ、英語は理解できても韓国語が分からないリスナーは、BTSの楽曲の意味内容をもっと深く知りたい、と思うこともあるかもしれません。

日本のリスナーなら特に、「BTSの曲を通して英語を勉強したい」と考える人もいるのではないでしょうか?

そこで、そんな人には、韓国語の歌も英語を通して楽しむことを提案します。

つまり「BTSの歌詞の特徴を最大限に利用して、語学力を高めよう」というのが当記事の狙いです。

日本語翻訳で歌詞を解釈

ところで、近年アメリカでの躍進が目覚ましいBTSですが、日本語の歌も意外と多いのを知ってますか?

背景として、アメリカでリリースされる曲の言語が韓国語版とほぼ同じなのに対し、日本向けの曲では「韓国語の部分→日本語に和訳」といった形が取られることが多いからです。

中には、今のところ日本語でしかリリースされていない歌もあります。

これって日本のリスナーならではの役得ですよね。→聴きながら英語字幕で見れば語学力アップ!

日本語詞を英語字幕で

日本語リリースの作品も英語字幕で見られるものは、読解力の強化に役立ちますね。

英語翻訳でも歌詞を解釈

ですが先に述べた通り、BTSの場合リリースされる楽曲は、大半が韓国語です。

意味は分からくても韓国語の語音が心地よく、繰り返し聞いてしまう人も多いと思います。

  • そしてそのうちに、意味内容まで知りたいと思いはじめるでしょう
  • そこで、韓国語からの意味を理解すべく英語翻訳の出番となります
  • その際おすすめなのは、公式MVを英語字幕で見ながら聞く方法です

もしもあなたがBTSを通じて英語を勉強したいなら、韓国語版や日本語版を聞く時に英語字幕(公式MV)または翻訳歌詞も必ずセットで見るのがおすすめです。

繰り返し聞き意味を理解

そんな感じで意外と韓国語の歌が多めのBTSですが、上記のやり方で意味を英語に置き換えていくことで確実に語学力がつきます。

やり方は以下の通り

・韓国語の歌→英訳字幕を見ながら聞く
・日本語の歌→英訳字幕を見ながら聞く

また、意味のための英訳では、歌詞が文に置き換えられているところが好都合です。

詞そのままであれば、詩的で読解に迷う部分も、比較的に意味をつかみやすくなります。



BTSの曲から英語の歌詞をリスニングする方法

ここからは、BTSの曲で聞ける英語の歌詞について、どんな風にリスニングすれば語学力アップにつながるか考えます。

’Dynamite’以外の楽曲だと、今のところ英語は部分的に使われることが多いBTSですが、目的意識を持って活用すれば、できることは多いです。

英語の歌詞を見ながら聞く

まず初めにBTSの英語を聞く際は、歌詞を先に見てしまうことをおすすめします。

その理由は...

  • メンバーは全員ネイティブスピーカーではありませんし、歌は普通の文と違い耳で聴いて理解するのが難しいからです
  • BTSは、どの歌も言葉遣いがシンプルで一見やさしく思えるのですが、文学性が高く哲学的で少し手ごわい面もあります

ということで英語詞を聞く場合、いきなりリスニングによる聞き取りの目的としないことを提案します。

BTSの歌でリスニングをするなら初めは、歌詞を見ながら聞くとよいですよ。(慣れたら徐々に音だけで聞く感じ)

知らない単語や表現を覚える

しかしながらBTSの歌を通して、英単語や表現を学べることは楽しいですね。

歌詞を見ながら聞いて、知らない語彙などあれば積極的に覚えられると思います。

大好きな曲を聞き返すたびに、その語や表現を思い出し、普通に勉強するより楽しく自然に覚えられるからです

語学上達の近道は、覚えたいことを絶えず思い出し続けることです。

その点、何度も聴きたいと思える歌なら、いつでも思い出すのに苦になりません。

楽曲中のスラングへの対処法

ところで、BTSの歌には少しだけスラング(俗語)も出てきます。

スラングは、偶然に覚えてしまっても大丈夫ですが、熱心に覚える必要は無いです。

意図せず覚えてしまった場合は、聞いた時に意味が分かる知識として留めておくのが良いと思います。

・スラングは限られた仲間内だけで通じる俗語です
・安易に使うと不必要な誤解を招く恐れもあります

第二言語として英語を学ぶなら、仲間内でのみ通じる表現よりも、幅広いシーンで応用できる感じの良い表現を増やす方が賢明です。

歌詞として使われる場合は、言葉の響きや躍動感・親しみやすさ・文学性などを重視した芸術表現となり得るのですが、基本的にはネイティブスピーカーでも、スラングは品よく使いこなすのは難しいと思われます

ということで、スラングが歌詞に出て来ても、深入りはし過ぎないようにします。

歌詞を見ないで歌を聞く

ここからは、歌詞を見ながら繰り返し聞く歌を、最後は聞き取れるようになる方法です。

その段階になれば、字幕なしで歌の内容もだいぶ理解できますよね。

’Dynamite’も同じように、以下の順でリスニングすると良いですよ。

Dynamiteでリスニング手順

  1. まずは歌詞を見ながら全体を通して聞く
  2. 聞こえない語は文字と照らしてチェック
  3. 徐々に字幕無しで聞き、音に慣れていく
  4. 聞こえない度に見直し聞き取りの改善を
  5. 文字を見ないでも英語だけで聞き取れる←GOAL!

※ひとことで言うと、「文字を見て聞く/文字を見ないで聞く」の繰り返し。最終的に聞こえることを目指します。

曲の中で知らない単語や表現を見つけて、覚えるのも楽しいと思います。

①~④の無限ループで聞くうちに⑤に到達、’Dynamite’は字幕なしで大丈夫です。

歌う・発音する・口ずさむ

最後は、歌詞なしで聞けるようになった英語を記憶に定着させますよ。

やり方は簡単です。

好きな歌を繰り返し、歌ったり、歌詞を呟いたり、口ずさんだりするだけなので。

分からない単語や表現に出会ったら、チェックと改善もお忘れなく

全て聞こえるようになるまで、諦めずに何度も繰り返してくださいね。

下記から好きなパターンを選び、始めてみると良いですよ。

字幕で見ながら聞ける公式MV

字幕の切り替えはYouTube画面の右下・設定(歯車マーク)からできます。

こんな感じで、BTSの曲で英語を楽しめそうでしょうか。


Amazon musicでBTSを聴く≫

あなたが何度も聞ける、よい曲が見つかるといいなと思います。