下見旅行

ハニーキャラメルアーモンド(ダイソーでの購入品)を食べてみた感想

ダイソーで100均のハニーキャラメルアーモンドを買ってみました。

ドウシシャでもキャラメルのフレーバーを作られていたのですね。

 

ともみろく
ともみろく
というわけで今回は、味の感想を口コミです

 

当ブログ運営者は、100均のおやつが大好きな九州の人です。

ダイソーで美味しそうなお菓子を見ると、つい味見したくなります。

ハニーキャラメルアーモンド(ダイソーでの購入品)を食べてみた感想


ダイソーで買えた、ハニーキャラメルアーモンドです。

ドウシシャのハニーバターアーモンドの姉妹品になります。

ハニーアーモンドのキャラメル風味

少し前に、ダイソーで見つけたキャラメル味のハニーアーモンド。

気づいたのは、わりと最近なので、もしかして新商品かもしれません。

韓国のアーモンド菓子には、去年から注目していますが、キャラメル味は初めて見ました。

新しく作られたフレーバーの気がしますが、わたしの気のせいでしょうか?

100均で買える韓国アーモンド菓子

100均でおすすめの韓国お菓子で、ドウシシャのハニーアーモンドです。

ドウシシャは、製造会社ではなく輸入会社になります。

この会社が取り扱う韓国のアーモンド菓子が、美味しくて大好きです。

ダイソーで買えるもので、また他のメーカーとは少し味が違いますよね。

美味しいかどんな味だったか口コミ

気になる味の口コミですが、キャラメルがしっかり香り、美味しかったです。

わたしが食べた限りでは、甘さもちょうど良く感じました。

フレーバーとしては

・しょっぱいタイプ
・甘みが勝つタイプ

で大きく2つに分類され、こちらは「甘いタイプ」のアーモンドでした。

キャラメル味というより、キャラメル風味といった方が、ぴったりの感じです。

(味より香りの方が感じられる。)

ダイソーのハニーキャラメルアーモンドの感想はいい匂いで甘過ぎない


こちらのハニーキャラメルアーモンド、甘みは思ったより強くありませんでした。

最後まで飽きずに食べられる感じです。

キャラメル味(ドウシシャ)カロリー

ハニーキャラメルアーモンドのカロリーです。

栄養成分表示
1袋(32g)当たり

・エネルギー172kcal
・たんぱく質6.2g
・脂質11.0g
・炭水化物12.1g
・食塩相当量0.33g

全体のカロリー(エネルギー)は、ハニーバターアーモンドと同じでした。

キャラメルアーモンドの原材料名など

ハニーキャラメルアーモンドの原材料は下記の通りです。

原材料名

アーモンド(アメリカ産)、砂糖、コーンシロップ、植物油脂、はちみつ、デキストリン、食塩、ホエイパウダー加工品、糖蜜パウダー、粉末油脂、加糖れん乳、ドライイースト、キャラメルパウダー、酵母エキス加工品/香料、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、リン酸Ca、甘味料(ステビア、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、キシロース)、(一部に乳成分・アーモンド・大豆を含む)

材料にバターは入っていないようですね。

そのためか、塩味より甘味の方が感じられます。分かりやすい美味しさと言いますか。

ハニーバターアーモンドの方が、やや複雑で奥深い味つけかも。

フレーバーの種類は今のところ5種類

ダイソーで買える韓国アーモンド(ドウシシャ)について。

今のところフレーバーは5種類です。

わたしが確認できた限りでは、以下の感じでした。

  1. ハニーバターアーモンド
  2. わさびアーモンド
  3. 韓国のりアーモンド
  4. ハニーバターチーズアーモンド
  5. ハニーキャラメルアーモンド

しょっぱいお菓子が好きなら、韓国のりアーモンド、わさびアーモンドがおすすめです。

甘いお菓子が好きなら、ハニーバターチーズ、ハニーキャラメルをおすすめします。

定番のハニーバターアーモンドは、塩味と甘味の両方のバランスが絶妙です。

どれも美味しいので、あなたも、よかったら食べてみてくださいね。

 

ろっく
ろっく
食べてね~

 

わたしもダイソーで見つけたら、迷わずリピートしたいと思います。

というわけで、また。