下見旅行

ハニーバターチーズアーモンド(ダイソー)はどんな味だったか口コミ

100均のダイソーで、ハニーバターチーズアーモンドを見つけました。

同じドウシシャの、ハニーバターアーモンドは知っていたのですが。

 

ともみろく
ともみろく
チーズ味は初めて見ました。というわけで今回は、どんな味だったか口コミです

 

当ブログ運営者は、ダイソーのおやつが大好きな九州の人です。

売り場で美味しそうなお菓子を見ると、つい味見したくなります。

ハニーバターチーズアーモンド(ダイソー)はどんな味だったか口コミ

それでは早速、ハニーバターアーモンドの口コミです。

ダイソーで買え、お値段は100円(+税)でした。

ハニーバターチーズの味が登場

ドウシシャのハニーバターアーモンドで、このフレーバーって、前からありましたっけ?

わたしは先月ダイソーで見るまで、その存在に気がつきませんでした。

もともと大好きなアーモンド菓子で、シリーズの商品なので迷わず購入しました。

しかし、薄い黄色のパッケージが見るからにチーズです。

味もチーズ臭がするのでは?と気になりますよね。

買ってみてどんな感じだったか

どんな味かの感想ですが、先行イメージを良い意味で裏切られました。

予想では、チーズ味の柿の種(もしくはチーズアーモンドおかき)みたいな味わいかも?

と思っていたのですが。

意外とチーズの香り&塩味の主張がありませんでした。

想像していたより、ずっと甘く丸い味の美味しさです。

チーズのしょっぱさより、はちみつや乳成分の甘みが感じられます。

わたしは、チーズをあまり感じませんでしたが...

あなたの味覚だと、どんな感じでしょうか?

韓国原産でドウシシャ輸入菓子

こちらのハニーバターチーズアーモンド、韓国からの輸入菓子となっています。

ダイソーで買える韓国お菓子なのですね。

中でも、ドウシシャのアーモンド菓子は、どれも美味しくおすすめできます。

今回ハニーキャラメルアーモンドも購入し、キャラメル味も気に入りました。

少容量の個包装なので、新鮮に食べ切れるところも、とても便利でおすすめです。

ダイソーのハニーバターチーズアーモンドの感想【どんな味だったのか】

100均のハニーバターチーズアーモンド、カロリーと栄養成分も下記に伝えます。

量はそれほど多くないので、一袋を一気に食べても太らないと信じたいですね。

栄養成分表示に記載のカロリー

下記が、ハニーバターチーズアーモンド(ドウシシャ)のカロリーになります。

栄養成分表示
1袋(32g)当たり

・エネルギー174kcal
・たんぱく質6.0g
・脂質10.7g
・炭水化物13.4g
・食塩相当量0.28g
※推定値

ダイソーで買える、おやつが大好きです。こちらの、韓国のお菓子も美味しいですよ。

使われている原材料名について

原材料名も書いておきますね。

原材料名

アーモンド(アメリカ産)、砂糖、コーンシロップ、植物油脂、はちみつ、食塩、ぶどう糖、ホエイパウダー、チーズシーズニング、加糖れん乳、加工バターパウダー、脱脂粉乳調製品、たん白加水分解物、酵母エキスパウダー、はちみつパウダー、チーズパウダー/乳化剤、香料、リン酸Ca、酸味料、微粒二酸化ケイ素、甘味料(ステビア、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、調味料(核酸等)、(一部に乳成分・大豆・アーモンドを含む)

味の感想は、ひとことで言うと、甘くてやさしい美味しさです。

でも、甘いだけではありません。ちゃんと旨みもありました。

美味しいのでリピート決定です

意外とやさしく甘い味わいだった、ダイソーのハニーバターチーズアーモンドです。

美味しかったので、他のおすすめお菓子と同じく、何度でも食べたいと思います。

外国のお菓子ながら、日本人の味覚にも違和感ない美味しさでした。

袋についているキャラクターも、可愛らしくて和みますね。

あたなもダイソーで見かけたら、ぜひ食べてみてください。

 

ろっく
ろっく
食べてね~

 

わたしも、見つけたら引き続きリピートします。

というわけで、また。