下見旅行

異人堂「いちごカステラ」の感想は?長崎のわたしもリピート決定です

異人堂のいちごカステラが食べてみたくて、最近やっと味わえました。(長崎のお店で買い、包装はこんな感じ)

 

ともみろく
ともみろく
ということで今回は、いちごカステラお味の感想を伝えます

 

等ブログ運営者は、地元の食を愛する長崎の人です。

郷土の美味しいものを知っていただきたく、情報発信しています。

異人堂「いちごカステラ」の感想は?長崎のわたしもリピート決定です

長崎異人堂のいちごカステラです。生地はいちごの色でピンク色をしています。

包みを開けると、いちごの香りがぷ~んと立ちのぼりました。匂いだけですでにもう美味しい予感が。(10個分の切れ目入りでカットの必要もなし)

異人堂いちごカステラお味の感想

異人堂のいちごカステラ感想ですが、味のバランスが絶妙でとても美味しかったです。

カステラ特有のしっとり感とふわふわ感もきちんとあり、それでいて、果実の風味が新鮮に生きていました。

基本のカステラから大きく逸脱することもなく、なのにいちごのフレッシュな味と香りが楽しめ、普通のカステラに差をつけています。

基本的には長崎らしく甘い味ながら、いちごの酸味がほんの少しだけアクセントになっていて、地元のわたしにも新しい味わいでした。

原材料にあまおういちごを使用

いちごカステラの原材料には、あまおういちごが使用されています。

「あまおう」とは福岡県のいちごで、近年は九州のいちごといえば「あまおう」が思い浮かぶ人が多い気がします。

長崎でも旬になるとスーパーやデパートでよく見かけ、九州でとても人気がある品種です。


異人堂(楽天市場)≫

今回のカステラには、あまおうのピューレとジャムを使用されているので、果実の形自体は無くなっていますが、生地に溶け込んでよく合わさっていました。

そのためカステラ本来の食感も損なわれず、「長崎カステラ」としての美味しさを満喫できるのも嬉しいところです。

ザラメもしっかり感じられます

ところで、長崎のカステラといえば、生地の底にザラメ(粒状の砂糖)がありますよね。

今回いちごカステラということで、ザラメはあるのかな?と気になっていたのですが、生地の底にちゃんとザラメが見つかりましたよ。

かみしめるとザクザクとした食感で、それが長崎のカステラ感をさらに高めてくれます。

しっかりとした味なので、砂糖なしのコーヒーにもよく合いました。

いちごカステラ(異人堂)の感想は「長崎出身のわたしも満足」でした

異人堂のいちごカステラですが、美味しくてすっかり気に入ってしまいました。長崎のわたしもリピート決定です。

購入したサイズは0.5号(290g)になります。内箱の長さでいうと26㎝でした。

いちごカステラの賞味期限(めやす)

異人堂のいちごカステラで賞味期限も、めやすとして記しておきますね。

下記の数字は、当ブログ「ともみろく」が長崎のお店で購入した時の日付です。

・今回お店で7月26日に購入しました
・その際、賞味期限の日付は8月9日でした

※必ず同じようになるとは限らないので参考程度にご覧ください

お取り寄せで通販する際は、輸送の日にちもあるため、上記より短くなるかもしれません。

これまでの経験だと、入手後は開封から1週間以内に食べ切るのがよいと思います。

食べた感想は大変に満足しています

それにしても、異人堂のいちごカステラには本当に満足しました。

いちご感がありつつ、いちご過ぎないというか。果実の風味が絶妙なのだけど、カステラの良さも残っているところが、お見事でした。


異人堂(楽天市場)≫

このフレーバー、もしもまだ味わってないなら、あなたにも味わってみて欲しいものです。

地元のわたしも引き続き異人堂をリピートしていきます。